第4回折紙探偵団九州コンベンションレポ(2)【展示編】

kyu218

前回の続きで、今回は一般展示作品をピックアップして貼ります。

画像は北斎さんのアクテオンゾウカブト。安定の折り。
しかしまだ改善点がありそうなので、バージョンアップを秘かに期待してる。

kyu21

こはくがわさんは神谷氏の2大表紙を折ってた。アレンジ部分もあるみたい。

それにしてもこの脚の細さはすごい。

ORUTOは仕上げのプロがトップを務めています。

kyu22

これは飾りたい。
2.5D、と言うのが正しいか知らないけど半立体。

kyu23

NOCCHOさんの作品群。
展示作業に神経を使いそうです。

kyu24

ゴルゴ13。さんの箸袋。
これとは別に、ティーバック折りでペアになる作品がある。

kyu25

かじったりんご(アップル)。

kyu26

自分独自のの基本形をもっていたら便利そうだなぁと思わせられた。
あれ、、なんかデジャヴ。前にも同じこと思ってた気が

kyu27

目立ってた超複雑は仮ピーさんの蛇腹。まじかっこいい。

96等分をしょっちゅうやってるとかすごい。
なんちゅうメンタル。

ちなみに本人曰く、実は後ろから見てほしいらしい。

俺もまともな台座作ろうかなー

kyu28

頭部。これは頭部だな。
"仮ピーらしい"作風がもう成立しちゃってるのが羨ましい。

kyu29

これは仮ピー氏の帆船とクジラを時間内にクリアした中学生の・・・だっけ。
違ったらごめん。

kyu210

台座がかわいい。

kyu211

調べてみたら妖怪っぽいのが出てきた。
インサイドアウトが効いてます。

kyu212

王道やね。
ドラゴンと言えばこんなイメージ。

kyu213

これも蛇腹かな。

kyu214

この作品、1枚折りってすごい。

無限にローズは増やせるのだろうか。

kyu215

ウシ。
丑年の元日にこんな形のフィギュアを配ってる工具店があったのを思い出した。

kyu216
kyu217

この2作品はどちらも9歳の方の作品。
もうこのレベルってすごい。

これは将来に期待。


という訳で、雑なレポでしたが以上です。
色んな人に会えてよかった!また行きたいです。

おわり

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お、Oh, thank you! Yes,please.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。