武士を折ってみた。

武士 1

武士/えずの軍団
70cm×70cm 不切正方形1枚

今回は誰に見せても恥ずかしくない作品を折ろうと思います。
分かりやすくて一目で分かる、馴染みやすい折り紙を目標とします。

武士 2

35cm四方のビオトープを4枚張り合わせて70cm四方の紙を作ったぜ
いつものように64等分。
正直今回は48等分とかでもいけたと思うが、、
結果論なので(^^;

武士 3

上の写真を見て「両腕が折り出されてるんだなァ」と思った人も居ると思う。
違うんだなァ

解説すると、左側に伸びてるカドが剣と右腕になる。
これは予想通りだろう。じゃぁ右側は?
腕にはならないよ、胴体になるんだなぁ
ここから左右非対称に進む
上のスカートっぽい部分の右半分が、左手と剣の鞘になる

武士 5

胴体が出来て、両腕を折り出しているところ。
頭部も出来た。
ここでやっと何を折っているかが分かる。

武士 6

剣の仕上げ。
紙がだいぶ分厚いので、丸っこく・細くする方法に困った。
とりあえず有名な奴で。
TVチャンピオンの決勝で神谷さんはアンドロメダの手足に包帯を巻いていた気がする。
それです。
ま、これは包帯じゃなくて紙だけど

武士 7

こんな感じにできあがる。

武士 8

ビフォーアフター
細く滑らかになった。
いいテクニックだー

武士 9

衣服の表現。大事だー
紙と布って、折り紙をすると全然違うものだと分かる。
布のシワを再現するのはとても難しい。
毎回悩むところだー

武士 10

頭部はこんな感じ。
この作品は前髪が無いので頭部はすんなり行けたな。
折り紙感、残ったかな

武士 11

武士 12



追記:足が見える画像を追加しときます

武士@追加

微妙に印象が違う?かな
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この表現は面白い。

http://karipi18.blog.fc2.com/blog-entry-490.html
↑これも64等分のサムライだけど、こっちの方が紙効率よさそうだね。

モデルは竜馬だと信じる

そう見えてから竜馬にしか見えない^w^

>仮ピーさん
確かに効率はいいかも。
でもそれは折り出す部品が少ないからだと思うし、デザインの良さは劣る・・・
>HIROさん
龍馬の剣を持ってるイメージはあんまりなかったなぁ
まぁ見る人それぞれに任せるが(^^;