新作、半骸龍

半骸龍 1

半骸龍/えずの軍団
125㎝×125㎝ 不切正方形1枚

前回の記事で試作を紹介した、半骸龍がようやく完成しました。
基本96等分、頭部192等分の蛇腹作品です。
今回はニューカラペのアイスを使用。
非対称作品。

半骸龍 2

固定のため、全体に糊付けを、そして尻尾と右翼に針金を入れています。
練ったような仕上がりになり、折り紙界隈的には好き嫌い分かれるところ(?)
厚さの分散と紙の薄さも相まって、試作よりも大分スマートに出来ました。
左翼には蛇腹の格子が入らないよう配慮しました。
結局変なシワが入ってしまったわけですが、まぁいいっしょう

半骸龍 3

上から見るとこんな感じ。

ただひたすらに「かっこよさ」を追求しました。
半分ガイコツというだけですが、他に無い作品になっていればいいなぁと思ってます。
唯一だったらなんか嬉しいじゃないですか。

半骸龍 4

ガイコツ側頭部拡大。

頭部は蛇腹の1マスが5~6ミリでかなり苦労しました。
元々小さいものを折るのは苦手分野で、○○ミリの紙で鶴折った!とか見ると本気で凄いと思ってしまう人なので。
眼窩は帯を丸めて穴が開いているように見せて表現しました。

半骸龍 5

通常ドラゴン側頭部。
ガイコツ側との差異が見られます。

ケンタウルスをはじめ、左右で違う作品を折ったことはありますが
ここまで半分が全く違う作品をちゃんと折るのは初めてです。

半骸龍 6

しかし2面性があることはいいことかもしれません。
見る楽しみが増えます。
どこから見ても鑑賞できる作品、というのに付加すると更に面白くなりますね。

半骸龍 7

半分とはいえ骨格作品を1枚で折るのも珍しい方かもしれません。
正直あまり意味はありませんが、骨格だから複合という固定観念を持っていても仕方ないとは思います。
半分がいけたので、もう全身骨格も1枚でいけますねー。(既にやってる方いらっしゃいますけど)
ただクオリティはどうなるか分かりません。てかやるつもりはないです

半骸龍 8

実際かなりの厚みの蛇腹を内側に隠しています。
結構苦行でした。。。
でも何とかまとまってくれて良かったです。

半骸龍 9

とにかく、久々の長時間労働で疲れました。
いっぱい寝ます。
以上おしまい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

wlchsxfmchotmail.com

May I just say what a relief to discover an individual who really understands what they’re discussing on the internet. You actually understand how to bring an issue to light and make it important. More people should check this out and understand this side of your story. I can’t believe you aren’t more popular given that you definitely have the gift.