映画「宇宙戦争」より、トライポッドを折ってみた

トライポッド1

トライポッド3.0/えずの軍団
79㎝×79㎝ 不切正方形1枚

どうも、唐突にトライポッドを折りたくなってしまったえずの軍団です(´・ω・`)
別に映画を見直したわけでもなく、ホント唐突なんです。

それにしてもなかなかいい題材よねー
見た瞬間蛇腹で3つ角脚にしてもう一つの角で頭・触手作ればええやんって思うよねー

というわけでやってみた。

トライポッド2

ver.1.0

バージョン分ける必要あるか分からんけど、第1作目。
これはこれでいいと思うんだよね、デフォルメしてると考えれば。
黒い紙で折った単なる三脚ではあるけど。
16等分。

ここで元ネタ紹介
「宇宙戦争( War of the Worlds)」はスピルバーグ監督のだいぶ有名な映画。
主演トムクルーズもだいぶ若かった。
そこで地球を侵略するのに出てくるのがこの「トライポッド」
ハイ紹介終わり

トライポッド3

ver.2.0

頭部?コックピット?に力入れてみたバージョン。
結構忠実なヘッドをしている。
32等分。(アッ、増えた

でも前方の触手みたいなやつが短い。
脚もそんな長くないし修正点は多い。

というわけで今度は細長い部分に力を入れてみる。

トライポッド4

ver.3.0

脚の長さが本物らしくなって、足先端も3割れになった。
触手も忠実な長さになり、かなりよくなった、、、かな?
48等分。(アッ、増えた

ただ今度はヘッドの大きさが前後に短く見えるという欠点が出てきた。
そして紙の厚さのせいでデブくなってしまった。

トライポッド5

ただ気持ち悪い雰囲気は出たので良かったと思う。

地球人を侵略するための兵器だからね、見て平気なわけがないんだ。


ん?うん。以上。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。