心情描写作品、「引力」

引力-1

「引力」/えずの軍団
30.5cm×61cm 不切長方形1枚

私の中では初?となる、心情描写のような作品。
前からこういうことをしてみたかったのですが、なかなか踏み切れず。
今回芸術関係の方から声をかけて頂いたことをきっかけに、チャレンジしてみました。
心情という抽象的なものを具体物に落とし込むのは難しかったです。

引力-2

人は日々生活しているわけですが、時に過去の記憶や出来事に引っ張られてしまうことがあります。
少なくとも自分はそうです。
過去の行動のせいで今の行動が変わってくることがあります。
そこでその比喩として、歩み続ける人を引っ張るものが存在するシーンを折ってみました。

引力-3

タイトル「引力」の元は、”記憶”です。
頭の部分が後ろのもやもやした”記憶”に引っ張られています。

引力-4

1:2の、長方形のカラペを蛇腹で折り、練り上げています。
”記憶”は、紙であることを生かして皺くちゃに丸めました。

引力-5

折り紙界的どうなんでしょうね。
ただこういう系統が個人的に好きだったりします。

引力-6


引力-7
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。