第72回九州友の会に行ってきました!

72-2

初参加でしたが、ものすごく楽しかったです。
とりあえずまとめます。

続きを読む

スポンサーサイト

オルトロスの仕上げを変えてみた

オルトロス1.5-1

オルトロス1.5/えずの軍団
61㎝×61㎝ 不切正方形1枚

基本形は前回と同じで、仕上げを大幅に変更してみました。
落ち着いた感じで。

オルトロス1.5-2

座ってるポーズのつもり

オルトロス1.5-3

尻尾が明らかに蛇、というのはやめた。
デフォルメ路線。

オルトロス1.5-4

頭部もシンプルにし、おねだりわんこの頭部より簡単なレベルに落とした。

こんぐらいの方がいいと思うのだが、、、どうだろう

シマリスを折ってみた

シマリス1

シマリス/えずの軍団
33㎝×33㎝ 不切正方形1枚

シマリスは面白い題材ですね。
新中人さんが折ってるのを見ていいなぁと思いつつ素通りしていたのですが
楓さんもほそあか君も折り始めたので流れに乗ってみた次第です。

ほんといい題材。
どうやって縞を表現するか悩みどころです。
インサイドアウトで頑張ってみました。

シマリス2

第1作

最初はこれで完成のつもりでした。シマ3本で。
しかしOuch!さんが「シマは5本」と圧力をかけてきたので5本にすることに。

ほそあか君も5本にすることに成功していたので話を聞きつつ・・・
聞きつつ彼とは違う方向でシマを出してみました。
一応オリジナリティ出したいしね。

シマリス3

第2作、Twitter公開バージョン

シマ5本出せると分かった後の本折りです。
これはこれでいいのですが、尻尾のボリュームが小さいのと折り荒さが目立ったので折り直すことに。

なかなか高評価だったので、喜んで折り直しを開始しました。

シマリス4

第3作 ついに完成へ

リスの開き・・・ゴクリ


ここまで平面で、あとは立体作業になります。

シマリス8

で、完成。
尻尾のボリュームもOK

シマリス5

そういやウチでシマリス飼ってたことあるよ!2回!

めっちゃ可愛いんやけど懐かんかったなぁ・・・
爪鋭いし

シマリス6

首のもふもふ有り。分かりにくいけど。

そしてなんとお腹閉じてるんです。
お陰でこの作品は色んな角度から鑑賞可能に。

シマリス7

というわけでシマリスでした。
空想だけじゃなく、普通の動物もいいなーと思いました。

双頭の犬、オルトロスを折った

オルトロス1

オルトロス/えずの軍団
70㎝×70㎝ 不切正方形1枚

今回はオルトロスを折ってみました。

ところで、九州大学の折り紙サークルはORUTOですよ

オルトロス2

オルトロスといえば、ギリシア神話に出てくるケルベロスの弟ですね。
頭が二つある犬です。

昨日折った「おねだりわんこ」はコイツを折るための布石だったわけです。
頭部を確定させるものでした。

展開図を見比べたら分かる通り、わんこ頭を二つ2カドに配置しています。

オルトロス3

展開図を折ったところで、完成形は一切見えません。
仕上げが鬼畜な作品になりました。
でもこういう作品の方が、挑戦してて楽しいんですよね。
今回珍しく展開図の方が先に完成したので、自分自身展開図折りに挑戦する形になってしまいました。

オルトロス4

正直、情報を詰め込み過ぎて見栄えが悪くなったように思います。

オルトロスはたてがみと尻尾がヘビであるという設定なので、それをそのまま再現しようとしたのです。

オルトロス5

しかしヘビの主張が全体のバランスを崩しているように見えます。
写真映りも悪いし。
改善するならば、たてがみをカットしようかと考えています。

オルトロス6

無駄に上の方に紙が重なっているのはそのたてがみのつもりです。
たてがみ一本一本をヘビにするのは無理だったので、普通の毛として折ってあります。

オルトロス7

でもなんだかよく分からない。
なんじゃこりゃ、たてがみに見えない

オルトロス8

唯一の救いは頭部がまともであるということ。
舌をめいっぱい出しました。
「おねだりわんこ」のように、舌のインサイドアウト可能。

オルトロス9

視点を変えるとこんな感じ。

オルトロス10

おまけ。

進化前/進化後

能楽師を、折り紙で表現する

能楽師1

能楽師/えずの軍団
25㎝×25㎝ 不切正方形1枚

9月はブログを頑張る月!ということで折りまくってます。

今回折ってみたのは小面をつけた女性をモデルに「能楽師」
実は高校の頃の担任が能楽をやっていて、前々から折ってみたいと思っていました。
そして大学の歴史学で能楽を鑑賞し、ついに実際に折ろうということに。
どうしても北條さんの暫を意識してしまうのですが(歌舞伎)、超複雑ではなくシンプルにする方向で始めました。
山口真さんの連獅子のようなイメージで。

能楽師2

また、角度系の人物をやろうという気持ちもあったのでこんな雰囲気に仕上がりました。
といっても脚は割れてないので四肢折り出せたわけではありません。
ただ袴なのでね。目標としていた形になったので満足しています。

何より折り紙らしく完成したのが嬉しいです。
これがほんと大事。

能楽師3

と自信あり気に言いつつ、後ろまでは手が回ってないというね。
まー私の作品ではよくあること

でもなんだかんだ調子に乗って展開図まで描いちゃいました

能楽師4能楽師5

はい、まんま額縁小鳥の基本形ですね。
額縁小鳥というのは座布団小鳥の座布団を一回増やした基本形です。
詳しくは小松さんのこの記事に載っています。

この基本形を直に使い、仕上げでちょっといじるだけで出来ます。
(展開図折りが簡単とは言ってない

能楽師6

展開図・仕上げ確認用にもう一体折ってみました。
色によってまた違う感じになりますね。

能楽師7

紅白並べてみた。

こういう落ち着いた作品を操れるようになりたい。

8月のお題板「座布団小鳥」出陣作品

8dai2

ユニコーン/えずの軍団
35㎝×35㎝ 不切正方形1枚

珍しく燃えに燃えたお題板!
その投稿数なんと90!!

座布団小鳥凄すぎィ!

8dai1

その流れに乗って私も2作投稿しちゃったわけです

1つ目はユニコーン。
左のは試作で、24㎝四方かな?あんま覚えてないけど
親子みたいでかわいい

8dai3

牛/えずの軍団
25㎝×25㎝ 不切正方形1枚

2つ目は何の変哲もない牛。
イイ紙を使いましたぜい
その割に色遣いは微妙だけど・・・orz

8dai4

頭部に凝った、かな。
眼はインサイドアウトしたし、ちゃんと下あごもある。
その頭部の基本はORUTO第1回の活動で出来てたんだけど、どうも体が上手くいってなくて
お題板のために改修した、という感じ。

というわけで、座布団小鳥は楽しい。
以上。

映画「宇宙戦争」より、トライポッドを折ってみた

トライポッド1

トライポッド3.0/えずの軍団
79㎝×79㎝ 不切正方形1枚

どうも、唐突にトライポッドを折りたくなってしまったえずの軍団です(´・ω・`)
別に映画を見直したわけでもなく、ホント唐突なんです。

それにしてもなかなかいい題材よねー
見た瞬間蛇腹で3つ角脚にしてもう一つの角で頭・触手作ればええやんって思うよねー

というわけでやってみた。

トライポッド2

ver.1.0

バージョン分ける必要あるか分からんけど、第1作目。
これはこれでいいと思うんだよね、デフォルメしてると考えれば。
黒い紙で折った単なる三脚ではあるけど。
16等分。

ここで元ネタ紹介
「宇宙戦争( War of the Worlds)」はスピルバーグ監督のだいぶ有名な映画。
主演トムクルーズもだいぶ若かった。
そこで地球を侵略するのに出てくるのがこの「トライポッド」
ハイ紹介終わり

トライポッド3

ver.2.0

頭部?コックピット?に力入れてみたバージョン。
結構忠実なヘッドをしている。
32等分。(アッ、増えた

でも前方の触手みたいなやつが短い。
脚もそんな長くないし修正点は多い。

というわけで今度は細長い部分に力を入れてみる。

トライポッド4

ver.3.0

脚の長さが本物らしくなって、足先端も3割れになった。
触手も忠実な長さになり、かなりよくなった、、、かな?
48等分。(アッ、増えた

ただ今度はヘッドの大きさが前後に短く見えるという欠点が出てきた。
そして紙の厚さのせいでデブくなってしまった。

トライポッド5

ただ気持ち悪い雰囲気は出たので良かったと思う。

地球人を侵略するための兵器だからね、見て平気なわけがないんだ。


ん?うん。以上。

神谷カマキリを折った

kkamikiri1

カマキリ/神谷哲史
47㎝×47㎝ 不切正方形1枚

第20回折り図集の表紙になってますね。

これは折り図化するとは思ってなかったので驚きました。
展開図折りっぽくなる折り図って描きにくくないすかね・・・?

一度24㎝ホイルで折ったのですが細部まで折れなかったので、カラペでリベンジという形です。

kkamikiri2

仕上げをかなり頑張った作品になりました。
脚を細くするのが楽しかったです、流石カラペ。
しっかし序盤の折り筋を付ける作業は苦しすぎた。。。

お腹の部分の仕上げを失敗してしまったのが悔やまれます。
もっとお腹を膨らませておくべきでした。

kkamakiri3

でもパッと見はリアルな感じに出来たので8割ぐらいの満足度ですかね。
昆虫は滅多に折らないのでこんなもんでしょうなぁ、という言い訳をしておく。


○かーき君のブログ、かーきの折り紙生活をリンクに追加しました

片翼のケンタウルスを折ってみた

ケンタウルス1.0-1

ケンタウルス1.0/えずの軍団
66㎝×66㎝ 不切正方形1枚

久々に時間をかけた創作作品となりました。
2年前にケンタウルス0.5を創作していたので、今回のを1.0とします。

アヌビスの改修をしてる時に胸筋・腹筋の展開図を描いたので使ってみた次第です。
※改修には失敗しました
64等分。

なぜ片翼かって?

かっこいいからだけど?

厨ニをなめるんじゃないよ?

ケンタウルス1.0-2

折ってる途中の仮ピー感がやばかった

この頭部。
髪の具合が仮ピーっぽかった

でも今見るとそうでもないかなー?

それにしても皆個性が出ていて羨ましい。
作風、というものがある。
俺も俺らしい個性が欲しい(切実)

ケンタウルス1.0-3

左右非対称作品。

上半身は基本対称だけど、翼にするために何マスか違ってる。
下半身が完全に非対称。
片側に前脚を両方置いて、捻じって馬っぽくしてる。
捻じらないと馬が脇腹から生えてるみたいになる。

ケンタウルス1.0-4

剣を提げてる。
分厚くなりすぎて鍔が上手く出てないけど、雰囲気で分かるかなぁと。

手の指は5本。
腕の筋肉表現は凝ったつもりだが、空回りしちゃったみたいだ。

ケンタウルス1.0-5

バージョン上げるとしたら次は翼やめてちゃんと両腕にしようと思う。
なんか蛇足に見えてきた。
蛇足は駄作と一字違いだしね。
気をつけなきゃ。

ポケモンのシェルダーを折ってみた

シェルダー1

シェルダー/えずの軍団
24cm×24cm 不切正方形1枚

どうも、夏休みを不毛に過ごしているえずの軍団です(´・ω・`)
夏ですね。夏といえば海ですね
海といえば貝ですね。
貝ですね。
貝ですかね(´・ω・`)?

シェルダー2

というわけで貝を折ることになったんです。
でも普通の貝は誰か沢山折ってくれるでしょうから(他人任せ)
自分はちょっぴり変化球めにいこうかな、と。
そこでシェルダーを思いついたわけです。

ポケモンは折り紙界でも人気の題材ですから、誰か既に折ってて展開図くらい落ちてんじゃねーかと探したんですが
意外と無いもんですね。

じゃあもーしゃーない。
創作ですわ

シェルダー3

とりあえずの目をインサイドアウトで出してみたら雰囲気それっぽくなって
貝っぽく段折りしたら「あ!いけそう!」ってなったので
弄りまわしたらなんか出来ました。

ただ後ろから見ると即興だとバレる。
折り直す気はない。
ほぼ全部ぐらい折りだしなぁ。

シェルダー4

ポケモンwikiより

"2まいの カラを あけしめすることで うしろむきに およぐ。どんなときでも おおきな ベロは だしっぱなし。"


出しっぱなし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。